出張録音のテープ起こしとは|サービス内容や依頼までの流れ

男性

綺麗に録音できない場合

ウーマン

最近では、出張録音のテープ起こしを提供している業者もあります。テープ起こしを依頼してみたいが録音が上手くいかない、または上手くいく自信がない方や会議に集中するために録音のセッティングなどに費やす時間がない方などに向けたのが出張録音のテープ起こしです。サービスの内容としては、出張録音を希望する場合に業者スタッフが現地に出張を行ないます。会議やインタビューなどの時間を音声として正確に録音を行ないます。そこから、スタッフが録音した音源を持ち帰ってテープ起こしを行ないます。あとは原稿が届くのを待つだけの大変魅力的なサービスとなっています。出張録音のテープ起こしを依頼してみたいが、ご利用の流れがわからないという方は下記の内容をチェックすると良いでしょう。
まず、申し込みを行ないましょう。依頼する方法はメールやFAX、ご来店いただくなどあります。そこで依頼内容やお見積りなどを伝えます。次に業者から依頼の確認が来ます。ここで依頼内容などに問題がなければ、当日録音を行ないます。録音が終わったらスタッフが丁寧にテープ起こしを行ないます。作業が終了したら原稿が届いてそこに見積書、納品書、請求書などが入っている場合があります。また、支払いを行なうタイミングなど業者によって異なりますので、事前に確認を行なうようにしましょう。出張録音のテープ起こしはテープ起こしの中でも特殊になります。そのため、質の良いサービスを受ける為には前もって確認を行ない、依頼するようにしましょう。

料金と納期について

紳士

英語テープ起こしを依頼する際に料金と納期をしっかりと確認することが大事です。業者によっては出来上がりの品質でサービスの幅を使い分けていたりもするので、自分たちが求める質と相談しながら利用しましょう。

多言語翻訳サービスとは

女の人

多言語翻訳を行なうとなるととても大変です。言語ごとに業者に依頼してるとコストがかかり、翻訳の質も差が出る可能性があります。そんな時に多言語翻訳サービスだとお得に便利で利用できます。

翻訳代行をしてほしい

パソコン

翻訳ができない場合などは翻訳代行サービスに依頼してみるととても便利ですよ。依頼する業者の選び方としてはあまり格安なところを選ばず、アフターフォローがしっかりとしているところを選びましょう。